お問い合わせ・レビュー掲載のご依頼はこちら

【デメリット】ファイヤーマッチョを使ったらお腹が真っ赤に!細マッチョ効果はなさそう

この記事は5分で読めます!

この記事では巷で話題の貼るだけで脂肪燃焼ダイエットができる筋肉シート『ファイヤーマッチョ』の使用感を画像入りでレビューしています

こんにちは、仕事中でもダイエットをしたいと思っている TSUBUMAME(@tsubumame_ara30)です。

 

仕事に集中している時間って1日の内に何時間もありますよね。

この時間も使って有効的にダイエットをしたいと考えている人はきっと多いはず!

私もそう考えている内の一人です。

 

そう考えていた矢先、お腹に貼り付けるだけで脂肪燃焼ダイエットができると噂のシート『ファイヤーマッチョ』をサンプルとして頂きました!

仕事中、お腹に貼り付けるだけで脂肪燃焼ダイエットが期待できるということなので、ファイヤーマッチョを実際に使用してみた素直な感想画像入りでまとめていきます

ただし、結論から言うと私の体質的に細マッチョ効果はあまり期待できないと思われます

ネットで検索してみても実際に使用している画像入りで解説しているサイトがなかったので、実際の画像を参考にしてみて下さい。

ファイヤーマッチョの効果とは?

貼るだけで脂肪燃焼ダイエットができると噂のファイヤーマッチョの効果は次の3つです。

  1. 基礎代謝向上
  2. 燃焼作用
  3. 体質維持

それぞれを簡単に見ていきます。

1.基礎代謝向上

画像引用:ファイヤーマッチョ公式サイト

ファイヤーマッチョは肌に直接貼り付けるシート状の商品です。

肌に直接貼り付けることで、ファイヤーマッチョに含まれる有効成分が体へ無駄なく浸透していきます。

ファイヤーマッチョに含まれる有効成分によって基礎代謝が活性化します。

2.燃焼作用

画像引用:ファイヤーマッチョ公式サイト

ファイヤーマッチョを貼り付けることで、基礎代謝が向上します。

それに伴い脂肪が分解されていき、無駄な老廃物と共に体外へ排出されていきます。

3.体質維持

画像引用:ファイヤーマッチョ公式サイト

エネルギー代謝が向上することで高活性化サイクルを記憶し、痩せやすい体質が作られていきます。

ファイヤーマッチョを使用することで基礎代謝が向上し、脂肪燃焼効果が体に染みつきマッスルメモリーという現象を引き起こしやすくなるということですね。

MEMO

ヒトの体にはマッスルメモリーと呼ばれる現象が起こります。

これは一度鍛えた筋肉が衰えてしまったとしても再び鍛え始めた場合は短期間で元の筋肉量まで戻るという現象のことです。

リバウンドを繰り返すと太りやすい体質が作られる、というのもまさにマッスルメモリーのことを指しています。

関連記事:リバウンドしてしまうメカニズムをご存知ですか?

ファイヤーマッチョの使い方

画像引用:ファイヤーマッチョ公式サイト

ファイヤーマッチョの使い方はとってもシンプルです。

1セットあたり10枚のシートが入っているので、裏面の透明なシートをはがして直接肌に貼り付けるだけです。

吸着力も相当なものなので、長時間使用してもはがれてくることはありません。

上記の画像ではお腹に貼り付けられていますが、太ももや二の腕、背中等にも使えるそうです。

画像引用:ファイヤーマッチョ公式サイト

肌に直接貼り付けるため、ファイヤーマッチョに含まれる有効成分が直に肌に浸透していきます。

ファイヤーマッスルを販売している株式会社サイバーは、この「直浸透性燃焼システム」で特許を取得しているそうです。

画像引用:ファイヤーマッチョ公式サイト

ファイヤーマッチョに含まれている成分はいずれも植物由来の安心できる成分です。

そのため、体に直に貼り付けても副作用等がなく、国の定める規定値をクリアしているので安心安全と言える商品だといえます。

実際にファイヤーマッチョを使用してみましたが、1mmにも満たない薄さなので衣服の上からは全くわかりませんでした。

ファイヤーマッチョをはがした後、不快な粘着物が残ることもなくサラサラな状態だったのでその点は良かったです。

ファイヤーマッチョ

ファイヤーマッチョに含まれる成分について調査

ファイヤーマッチョについて調べている中で、ファイヤーマッチョに含まれる成分が気になりました。

記載されている成分は以下の通りです。

  • ポリビニルアルコール
  • キサンタンガム
  • 茶の葉抽出物
  • 常春藤エキス
  • アクリレーツコポリマー
  • フェノキシエタノール
  • ブチルエーテル
  • 香料

この中から聞きなれない成分について調べました。

ポリビニルアルコール

ポリビニルアルコールは合成樹脂の一種で親水性が非常に強く、温水に可溶という特徴を持ちます。

接着剤や洗濯のり、コンタクトレンズ装着液、錠剤の製造過程における結合剤として利用されている成分です。

街中で販売されている数多くの湿布類にも含まれています。

キサンタンガム

多糖類の1つで、トウモロコシ等のでんぷんを最近により発酵させてつくられる成分です。

水と混合することで粘性が出るため、大手化粧品メーカー成否の商品に幅広く使われ、液体そのものの粘度を上げてしっとり感を向上させる役割を持っています。

食品添加物としての扱いも受けており、人体への影響はないと考えられています。

常春藤エキス

常春藤(じょうしゅんとう)とはキズタという植物のことを指します。

この常春藤から抽出したエキスが含まれています(具体的な成分についてはわかりませんでした…)。

アクリレーツコポリマー

一般的にはヘアスタイリング剤や粘着剤、結合剤、多くの化粧品に含まれている成分です。

皮膚性刺激はほとんどなく、皮膚感作性(アレルギー性)の報告もないとされ、安全性の高い成分であると考えられています。

フェノキシエタノール

フェノキシエタノールはグリコールエーテルの一種で、微かな芳香を有する無色透明で僅かに粘度のある液体です。

化粧品の防腐剤として含まれている成分だそうです。

ブチルエーテル

ブチルエーテルだけ情報が出てきませんでした…ジブチルエーテルというのは出てきたんですが(^^;)

一応、ジブチルエーテルの情報について掲載しておきます。

ジブチルエーテルは特有のエーテル集を持つ無色の揮発性液体で引火性が高く、消防法に定める第4類危険物第2石油類に該当します。

液体としては水よりも軽いですが、蒸気は空気よりも重いそうです。

その性質を活かし、様々な化学反応やプロセスにおいて溶剤として使われています。

TSUBUMAME

ほぼすべての成分が安全性のあるものだといえそうです!(ブチルエーテルだけ不明)

詳細が気になる方はファイヤーマッチョの公式サイトを覗いてみてください。

ファイヤーマッチョ 

ファイヤーマッチョの画像入りレビュー

TSUBUMAME

ここからは実際に撮影した画像入りで解説していきますよ!

ファイヤーマッチョの実物はこんな感じです。

横24cm、縦19cm程度の大きさの袋にシートが折って入ってました。

裏面はこんな感じです。

製造元は株式会社サイバーで、販売元は株式会社コマクルーズという別会社なんですね。

成分と使用上の注意が載っているので目を通しておきましょう。

中身を開けてみると、こんな感じのシートが入っています。

通常の手順で購入すると1つのパッケージに10枚のシートが入っています。

1枚当たりのシートは画像のような薄さです。

実際に触ってみるとめちゃくちゃ薄いシートなので、本当に効果があるのか気になるところです…!

シートには穴が空いており、この穴の部分に自分のおへそを合わせて貼り付けて使う感じですね。

ただ、太ももや二の腕、背中等にも使えるとのことなので、あくまで目安として使う程度で良さそうです。

実際に貼り付けてみるとこんな感じです。

かなり薄いシートですが、粘着力はかなり強力です。なんなら一度貼り付けたら一を直せないと思っても良いですね(^^;)

それくらい強力なので、長時間使用していてもズレて落ちてくるということはありません。

貼り付けてしばらく使ってみましたが、なんとなくポカポカしてきたかな…?

ネットでファイヤーマッチョの口コミや評判を調べてみると「滝のように汗が流れてくる」と書かれていましたが、そんなことはなさそうです。

ファイヤーマッチョのデメリット

肌が赤くかぶれる

TSUBUMAME

ここからはファイヤーマッチョを実際に使ってみて感じたデメリットをまとめていきますよ!

まず、はがすのがめちゃくちゃ大変だった!!!

めっちゃ痛かった!!! はがし終わったらめっちゃ赤くなってた!!!

肌は強い方だと思ってたんですが、なかなかダメージが大きかったです…

敏感肌の人とかは絶対やめた方が良いと思います。

ちょっと湿布くさい

ファイヤーマッチョを開封した時から思っていたことですが、湿布っぽい匂いがあります。

そこまで強烈なにおいではありませんが、服を着ていても気になる人は気になると思います。

それが嫌な人もいると思うので、そういった方にはお勧めできません。

ファイヤーマッチョだけで腹筋が割れることはない

実際に着けてみた感じですが、ファイヤーマッチョをつけているだけで腹筋が割れるということはないと思います。

(正確には、元々腹筋は割れていてその上に皮下脂肪が乗っかっているので皮下脂肪が減れば自然と腹筋は割れる)

ファイヤーマッチョを使用するのであれば、貼り付けるのとは別に筋トレも行った方が良いでしょう。

価格がかなり高い

この記事を書くにあたってファイヤーマッチョのサンプルを提供して頂いたので、僕自身は購入しておりません。

実際に使用してみた感じと価格を見比べてみて「かなり高いな…」という印象を受けました。

公式サイトに載っている価格を一覧表にしてまとめてみます。

ファイヤーマッチョ価格表

セット内容価格
1セット(10枚)4,975円+送料800円=5,775円
3セット(30枚)14,055円(送料無料)
5セット(50枚)23,182円(送料無料)
7セット(70枚)34,732円(送料無料)
10セット(100枚)43.830円(送料無料)

引用:ファイヤーマッチョ公式サイト

上記のように1枚当たり500円程度の料金設定となっています。

個人的にはファイヤーマッチョを購入するより、EMS(腹筋ベルト)を購入して使用していた方が効果はあると感じました。

価格もEMSの方が安いですし、充電式の物も多いですからね!

 

僕自身が実際にEMS(腹筋ベルト)を使ってみた記事も併せてご覧ください。

関連記事:EMSで腹筋は鍛えられるの?腹筋ベルトEMSを購入したので使ってみた

まとめ

画像引用:ファイヤーマッチョ公式サイト

以上、ファイヤーマッチョを実際に使ってみた使用感レビューでした。

実際に使ってみた感想ですが、ぶっちゃけてしまうと「あまり効果がないかも…」と思わざるを得ない商品でした。

ファイヤーマッチョを購入するよりは、ジムに通う時間を作ったり、EMS(腹筋ベルト)を購入して使用した方が効果はありそうです。

私が実際にEMS(腹筋ベルト)を使ってみた使用感レビューも載せていますので、あわせてご覧ください。

ファイヤーマッチョが気になる方は、ファイヤーマッチョ公式サイトから覗いてみてください。

ファイヤーマッチョ