お問い合わせ・レビュー掲載のご依頼はこちら

筋トレをする時間は午前と午後のどちらがベスト?答えは「午後遅めから夕方」!

こんにちは、TSUBUMAME(@tsubumame_ara30)です。

皆さんは、筋トレをする時間を決めていますか?

僕は決めずに「筋トレするか!」と思ったときにするようにしています。

 

ですが、中には効率よく筋トレをしたいと考えている人もいるかと思います。

そこで気になるのが「午前と午後のどちらに筋トレをするのが効果的なんだろう?」ということですよね。

ということで、今回は筋トレにベストな時間帯について調べてきたのでご紹介したいと思います。

筋トレにベストな時間帯は午後遅めから夕方

一般的に、筋トレにベストな時間帯は午後遅めから夕方にかけてです。

人は、昼間に活動をして夜は休息するという「昼行性動物」です。

その活動と休息のリズムを刻んでいるのは脳にある体内時計で、朝日を浴びるとリセットされて1日のリズムを刻み始めます。

この体内時計の指令で16時~18時頃にかけて体温と筋肉の温度が高くなり、活発な活動に適した体内環境が整えられるそうです。

 

平日は仕事で忙しい方が大半だと思うので、休日はこの時間帯に筋トレをしてみてください。

また、平日に関しては夜間に行いましょう

仕事を終えて帰宅してから、まず筋トレを行いましょう。

その後に夕飯として肉や魚を食べてタンパク質を摂取することで効率よく筋肉を肥大化させることができます。

また、筋トレをして適度な負荷を与えることでぐっすりと眠ることができます。

質の良い睡眠は、精神的にも肉体的にも良い効果があるので、会社員の方はこの手順で筋トレを習慣化させることを目標にしましょう。

朝に筋トレをするのも効果はある

逆に、朝早く起きることはできるけど夜はすぐに寝てしまうという朝方の方もいると思います。

そんな時は、そのまま朝のうちに筋トレをしてしまいましょう。

 

朝の時間帯に筋トレをしても良い効果はたくさんあります。

筋トレをすることで、テストステロンや成長ホルモンが分泌されます。

その状態で通勤や営業などで出歩けば、自然と痩せやすい体が作られていきます。

 

ただし、朝は自身の体が起きたばかりで活動状態に入っていないこと、気温が低いことの2つの理由から、筋肉が温まっていません

そのため、朝に運動をするのであれば軽くジョギングをして汗をかく、お風呂に入ってから筋トレをするなど、筋肉を十分に温めてから行うようにしましょう

継続して行うことがなによりも大事!続けやすい時間帯に筋トレをしよう

人間の体に備わっている「体内時計」。

体内時計によって刻まれるリズム的に考えると、16時~18時頃が運動に適した時間帯です。

 

ですが、この時間帯を意識するあまり筋トレが続かなくなってしまっては元も子もありません

筋トレは、いつやるか?ということ以上に継続して行うことの方が大事です。

時間帯を気にするよりは1日の中で「筋トレをやろう!」と思ったときに行うことがベストです。

自分にとって続けやすい時間帯に行い、筋トレを日々の生活の中に習慣化しいきましょう。

まとめ

以上、筋トレをする時間は午前と午後のどちらがベスト?答えは「午後遅めから夕方」についてのまとめでした。

この記事をおさらいします。

  • 人の体に備わっている「体内時計」の観点から、16時~18時頃に筋トレをするのがベスト
  • 朝の時間帯に筋トレを行う場合は筋肉を十分に温めてから行うようにしよう!
  • 時間帯よりも筋トレを継続して行うことの方が大事

 

まずは、自分の中で「筋トレをやろう!」と思った時間帯に行うこと。

これが何よりも大事なことです。

それを継続して行っていくことで、筋トレを習慣化しやすくなります。

筋トレが習慣化すれば、筋トレによる様々なメリットを受けられるのでぜひ習慣化させることを目標としたいですね。