お問い合わせ・レビュー掲載のご依頼はこちら

筋トレのススメ~筋肉が1㎏増えると1年間で2.5㎏痩せられるらしい~

こんにちは、TSUBUMAME(@tsubumame_ara30)です。

筋トレをして筋肉量が増えると基礎代謝が上がり、なにもしていなくともエネルギーを消費していきます。

そこで疑問。

TSUBUMAME

どれくらい筋肉が増えたら、どれくらい痩せるんだろう?

こんな疑問が出てきました。

調べていると、筋肉が1kg増えると1年間で約2.5kg痩せることができるらしいんです!

ということで今回は、どれくらい筋肉が増えたらどれくらい痩せるのか?について調べたことをまとめていこうと思います。

年齢を重ねることで体はどんどんと痩せにくくなっていく

人間は、年齢を重ねていくことでどんどんと痩せにくい体になっていきます。

これは、人間の体は年齢を重ねていくことで基礎代謝が下がりエネルギー消費の効率が悪くなるためです。

皆さんもこのような経験があるかと思います。

  • 階段ではなくエスカレーターを常用するようになった
  • 1~2階を移動するのにもエレベーターを使う
  • 移動でタクシーを使う機械が増えた

 

こうなると、1日当たりの運動量が減少し、ますます筋肉が減りやすくなり、痩せにくい体へと変化していきます。

筋肉量が減ると、ますます運動量が減っていきます。

すると、「筋肉量が減る→動かない→太る→さらに動かない→太る」という無限ループに陥ってしまいます。

この無限ループから抜けるためには、筋トレを行って筋肉量を増やす必要があります。

痩せようと思ったときに食事量を制限すると筋肉まで減っていく

一般的にダイエットをしようとすると、運動量を増やすということよりも食事制限を行う方が多いと思います。

運動をするよりも食事を制限する方が取り組みやすいですし、そもそも苦手な運動をしようとは思わないですよね。

食事を管理しようとする発想自体は正しいのですが、必要な栄養素分までを制限してしまうとかえって悪影響が出てしまいます

 

人の体が太っていく仕組みは「摂取エネルギー>消費エネルギー」となっている場合です。

これはみなさんんもなんとなく理解されているので、摂取エネルギーを減らす=食事量を制限する、という発想になるのも頷けます。

ところが、食事量を制限して「摂取エネルギー<消費エネルギー」とするだけの場合、体脂肪も減りますがそれよりも先に筋肉が減っていってしまうのです。

 

筋肉の大半はタンパク質でできており、食事制限を行うとタンパク質不足を引き起こし、筋肉がどんどんやせ細っていきます。

筋肉があることで基礎代謝量も増えますが、その筋肉がやせ細っていくことによって、より一層太りやすい体ができ上がってしまいます。

ちなみに、基礎代謝のうちの20~30%は筋肉によるエネルギー消費によるものです。

 

つまり、食事制限を行うのはあながち間違ってはいないのですが、それよりもまずは「筋肉量を増やす」

この部分に重点を置くべきなのです。

痩せたいと思うなら筋肉量を増やすべき!筋肉が1kg増えると年間2.5㎏痩せる計算式

一般的に、筋肉量が1kg増えると消費カロリーが50㎉増えると言われているそうです。

たかが50㎉ですが、これを1年間で計算してみましょう。

50㎉×365日=18,250㎉

体脂肪は、1gで7.2㎉です(単純に1kgで考えると7,200㎉です)

1年間で18,250㎉消費した場合で計算をすると、

18,250㎉÷7,200㎉=約2.5kg

となります。

仮に1kg相当の筋肉量を増やすことができたら、1年間で2.5㎏ずつ痩せていくことができますね。

 

「筋肉量1kg」は週2回1時間程度のトレーニングを行い続けて約3か月で達成できるそうです

ということは、週2回のトレーニングを1年間継続すれば約4㎏の筋肉をつけることができますね。

4kgの筋肉量=約200㎉もの消費カロリーを増やすことができるので、単純計算すると年間で約10kgも減っていくことになります。

週2日程度の運動だったら続けられそうな気がしますよね!

まとめ

以上、「筋肉量を1㎏増やすと2.5㎏ずつ痩せていくことができるという話まとめ」でした!

最後にこの記事をおさらいしておきましょう!

  • 人の体は運動をしないとどんどん痩せにくい体になっていく
  • 筋肉量を1kg増やすだけで年2.5kgずつ痩せていく計算になる
  • 筋肉量を1㎏増やすためには週2日1時間程度の運動を3か月続けること

 

週2日程度の運動なら、仕事で忙しい会社員の方でもなんだかできそうですよね!

筋肉量を増やすなら、人間の体の筋肉量の約6割を占める「下半身」を鍛えるのがオススメです。

下半身を鍛えるといったら「スクワット」がお手軽、且つ効果的です。

お腹をへこます近道は下半身トレーニングにアリ!効果的な下半身トレーニングの紹介で下半身トレーニングを紹介していますので、あわせてご覧ください!