お問い合わせ・レビュー掲載のご依頼はこちら

痩せてたときの習慣を振り返って現在に活かそう!

こんにちは、TSUBUMAME(@tsubumame_ara30)です。

私は学生時代、10年間テニスをしていました。

その頃は、お腹周りもスッキリしていて身長・体重のバランスが良かったと思います。

その後、社会人となり就職をしたワケですが、いつの頃からかおなかがぽっこりと出てきてしまいました…

TSUBUMAME

いつの間にかお腹が出てきてしまう社会人生活って恐ろしいですね汗

ということで今回はお腹が出てきてしまった原因を理解して、今後の生活を考えていきたいと思います。

学生時代:お腹周りすっきり

冒頭でもご説明した通り、僕の青春は「テニス」にすべてをささげていました。

中学1年の頃、テニスの王子様が流行った影響でテニスを始め、大学を卒業するときまでテニスを続けていました。

だいたい10年程で、テニスインストラクターとして働いていた時期もあります。

 

テニスは、力強いボールを打つために体全身を使います。

特にサーブやスマッシュを打つときは「おなか」にめちゃくちゃ力を入れます

そのおかげもあり、お腹周りはスッキリしていて腹筋も割れていました。

 

この頃は運動をしていたということもありますが、テニスを通して「おなか」に力を入れることが多かったのでお腹周りにお肉が付かなかったんだと思います。

新卒入社した飲食店時代:過酷過ぎて痩せてた

大学を卒業して、僕は飲食店の店長候補としてとある上場企業に就職をしました。

実は、それまで飲食店でアルバイトをした経験もなかった僕ですが、飲食店の正社員として入社することを決めました。

一般的にブラックと言われている飲食店で仕事をして過酷さに慣れることができれば、ゆくゆくなにをするにしても楽勝に感じるでしょ!という安易な考えで入社を決めましたw

 

ところが実際に働いてみたら、想像をはるかに超える過酷さ。

1日13~14時間はたらき、しかもその内10~12時間は立ち仕事です。

接客業なので店内を動き回りますし、過酷過ぎて食事をしない日もザラにありました

そのおかげ(?)もあり、学生時代と比べて確実に痩せていました。

流石に筋肉は落ちましたが、お腹周りはとてもスッキリしていたことを覚えています

 

この頃を振り返ると、やはり一日中動き回っていたことが挙げられます。

食生活はかなり不規則でしたが、それ以上に動き回ってエネルギーを消費していたので、太ることがなかったんだと思います。

転職後の営業マン時代:食生活が偏り過ぎてお腹が出てしまった

飲食店を辞めたあと、携帯電話代理店の法人営業の仕事をすることになりました。

飲食店時代と比べて、驚くほどに余裕のある仕事内容・勤務時間で、しっかりと食事をするようになりました

法人営業といっても基本的にはデスクワークだったので、一日当たりの運動量は確実に減りました。

しかも、それまであまり食べなかったラーメンや、飲み会に参加する機会も増えました

 

その結果、お腹周りにお肉がついてぽっこりおなかが目立つようになってしまいました…

自分でもびっくりするくらいお腹が出てしまっています汗

 

この頃を振り返って確実に言えることは、

  1. 動く機会が確実に減った
  2. 脂っこいものを食べる機会が増えた

この2点ですね。

体が痩せる仕組みとして「消費エネルギー>摂取エネルギー」とする必要があります。

にもかかわらず、この真逆の状況になっているのですからお腹が出てくることは容易に想像できます。

振り返りまとめ

  1. 動く機会が確実に減った
  2. 脂っこいものを食べる機会が増えた

これまでの経歴を振り返り、まずは食事を振り返ってみようと思います。

先日の食生活を変えて体質改善!脂肪を落とすための食事法まとめにも書きましたが、メインを白米ではなく玄米や雑穀米にしてみます。

あとは豆腐はもともと好きなので、豆腐を多く食べるようにしていきたいところです。

 

このように、いままでを振り返ることで今後に避けるべきこと・やるべきことが見えてきます。

お腹周りが気になっている方は、ぜひ一度、これまでを振り返ってみてください。