お問い合わせ・レビュー掲載のご依頼はこちら

食習慣を整えるための4つのポイント!朝はしっかり食べて夜は糖質を控えることを意識しよう

こんにちは、TSUBUMAME(@tsubumame_ara30)です。

会社員の人だと、毎日の仕事が忙しくて食生活が乱れてしまうことが多いと思います。

仕事が忙しすぎて連日の残業、お付き合いの飲み会、ストレス、運動する時間が取れない、等々…

体を鍛えたい、痩せたいと思う場合は、運動もしたいところですが、まずは食生活の改善から行ってみましょう。

今回は、仕事で忙しい会社員の人向けに、食生活を改善する際のポイントをまとめました

食生活改善のポイントは以下の4つです。

  1. 朝食をしっかりと食べて代謝のスイッチを入れる
  2. カロリーを気にするよりも食事のバランスに気を配る
  3. 血糖値を整えて食欲を上手にコントロールしよう
  4. 夜の食事は糖質・資質を控えめにしよう

この4点を意識した食事をして、食生活を整えましょう。

ぜひ最後までご覧いただき、明日から食生活の改善を意識してみてください。

1.朝食をしっかりと食べて代謝のスイッチを入れる

睡眠中の体は、代謝のシステムがオフの状態です。

代謝のスイッチをオンにし、栄養を円滑にエネルギー化するためには朝食が必要不可欠です。

朝食抜きではランチで採った栄養がみるみる体脂肪になるので注意しましょう。

2.カロリーを気にするよりも食事のバランスに気を配る

カロリーばかりを気にしていると、却って食事が偏ってしまいます。

肉、魚、野菜、ごはん、植物性、動物性、フルーツなど、バランスよく食べれば自然とカロリーは適正に近づいていきます。

カロリーを控えめにする気持ちは大事ですが、バランスよく食べることを意識しましょう。

3.血糖値を整えて食欲を上手にコントロールしよう

血糖値の乱れは食欲の乱れ、ひいては肥満の原因にもなります。

食後血糖値の急上昇を予防するためには、食物繊維が豊富な野菜をたっぷりと食べることが効果的です。

よく噛んでゆっくりと食べることも血糖値上昇を抑えることにつながりますので試してみてください。

4.夜の食事は糖質・脂質を控えめにしよう

活動量が少なくなる夜の時間は食べ過ぎないことが原則です。

特に21時以降は体が蓄積モードに切り替わるので、消費されなかった栄養は体脂肪に変えられてしまいます。

特に糖質と脂質は体脂肪に変わりやすいので、控えめにしましょう。

普段以上に水をたくさん飲むことも大事

先日、筋トレするなら水を飲もう!究極のゼロカロリー食品である水を飲むことの5つのメリットでも解説しましたが、体を鍛えたい・痩せたいのであれば、普段よりも多くの水分を補給するようにしましょう。

ヒトは目に見えていなくとも、尿や汗、呼吸などから1日2.3リットルほどの水分を消費しています。

それらの水分をしっかりと補給することで得られるメリットが非常に大きいので、意識して水分を取るようにしましょう。

特に、食事前にコップ1杯(200ml~250ml)飲むだけで胃の空き容積が減り、食欲を抑えることができます。

食生活の改善において、食欲を抑える効果は大きいと思いますので、コップ1杯の水分を飲んでから食事をするようにしてみてください。

まとめ

今回は、仕事で忙しい会社員の人向けに、食生活を改善する際のポイントをまとめました

  1. 朝食をしっかりと食べて代謝のスイッチを入れる
  2. カロリーを気にするよりも食事のバランスに気を配る
  3. 血糖値を整えて食欲を上手にコントロールしよう
  4. 夜の食事は糖質・資質を控えめにしよう

これら4つのポイントを抑えるとの同時に、普段よりも多くの水分を摂るようにしてみてください。

食生活を整えることで、筋トレをした際の効果を無駄なく受け入れられる土台を作ることができるので、ぜひお試しください。

それでは、今回はここまで。

ここまでお読みいただきましてありがとうございました。