お問い合わせ・レビュー掲載のご依頼はこちら

【実践】加圧シャツは寝るときに着ても大丈夫?息苦しくない?効果はあるの?【結果】

こんにちは、TSUBUMAME(@tsubumame_ara30)です。

先日、加圧シャツにまつわる勘違いについて調べてまとめてみた。で「加圧シャツ」について取り上げました。

加圧シャツについて色々と調べているなかで、僕の中でこんな疑問がわいてきたんですよね。

TSUBUMAME

加圧シャツって寝てるときにも着てていいの?

はい、そうなんです。加圧シャツって寝ているときにも着ていいのか?という疑問です。

トレーニングをしているときや、日常生活でのインナーとして着るのは良いことがわかりましたが、はたして寝ているときはどうなんだ?と気になりました。

ということで、今回は「加圧シャツは寝ているときでも着ていていいのか?」という点について調べて、実際に着て寝てみたのでその感想をご紹介していきます。

加圧シャツは寝るときに着て良いの?→全然問題なし

結論から言えば、寝るときに加圧シャツを着ていてもまったく問題ありません

加圧シャツは「スパンデックス繊維」という伸縮性に優れた素材で作られています。

着ていないときはかなり小さく見えます(画像参照)が、加圧シャツがよく伸びて、使用者の体にぴったりとフィットするように設計されているのです。

 

そのため、寝ているときに着ていても息苦しくなることはありません

ただし、加圧の強いシャツ・弱いシャツといろいろあるので、圧が強すぎるものは寝るときに向かないと思います。

また、ヒトは目に見えていなくとも寝ている間に大量の水分が失われていきます(汗など)。

着替え用に複数枚の加圧シャツを持っていた方が良いでしょう。

 

ただし、筋トレのような効果は得られません

なので、「寝ているだけで筋肉がつく」ということはあり得ませんのでご注意ください。

加圧シャツを着て寝るときの注意点

続いて、加圧シャツを着て寝るときの注意点を見ていきます。

注意点は大きく分けて3つあります。

圧力が強すぎる加圧シャツは避ける

加圧シャツは、製品によって体に加えられる圧力に差があります。

ギュウギュウに締め付けられるものがあれば、適度な負荷を与え続けるタイプのものもあります。

トレーニング時は圧力が強いもので良いですが、寝るときには圧力が強すぎないものを選んだ方が良いでしょう

24時間着用可能なタイプを選ぶ

加圧シャツの中には、24時間着用可能と謳っているものがあります

寝ているときにも着ることを想定して作られているので、そういった加圧シャツを選んで着用した方が良さそうです。

また、24時間着用可能と言っても常に同じものを着続ける必要はありません。

起きているときは強めの圧力が加わるものを選び、寝るときには適度な負荷のものを着用するなど、使い分けるのも良さそうです。

着替え用に複数枚用意する

ヒトは、目に見えていなくとも汗をかいて水分を失っています。

加圧シャツを着用し続けていると汗や皮脂がついて汚れてくるので、着替え用に複数枚用意しておいた方が良いでしょう。

1週間毎日着るのも良いですが、体を休ませることも大事なので、4~5枚程度あれば充分だと思います。

TSUBUMAME

最後に大きな注意点を一つ。

体の状態が悪いときに加圧シャツを着続けても意味はありません。

体の調子や具合を見ながら、無理をせずに続けるようにしてくださいね。

★加圧シャツについては、加圧シャツにまつわる勘違いについて調べてまとめてみた。でもまとめていますので、あわせてご覧ください。

実際に加圧シャツを着て寝てみた感想

TSUBUMAME

ということで、実際に加圧シャツを着た状態で寝てみたので、その感想をお伝えします!

意外と寝苦しくない

実際に数日間、加圧シャツを着たい状態で寝てみましたが、意外と息苦しくありませんでした

息苦しさで夜中に起きてしまうこともありませんでしたし、なかなか良い感じです。

加圧シャツ自体は結構前に購入していて、筋トレをするときやランニング時に着ていましたが、寝苦しそうだったので加圧シャツを着用して寝ることはありませんでした。

今回、意外と寝苦しくないことが分かったので、加圧シャツを買い足して寝るときにも着用しようと思います。

少し暑く感じる

これは普段から思っていたことですが、加圧シャツを着ていると少し暑く感じます

冬場は良いですが、夏場はちょっと厳しいかもしれません。

また、夏場は汗で加圧シャツが濡れて不快な思いをする可能性が高そうです…

春・秋・冬なら加圧シャツを着て寝ても問題なさそうです。

睡眠時間が短くても長く寝たときの満足感があった

僕はWebライターとして活動をしていますが、深夜の1時~2時くらいまで仕事をしていることが多いんです。

で、翌朝は6時~7時くらいに起きるので、睡眠時間はだいたい5時間程度です。

 

ここ数日間も同じようなスケジュールだったのですが、加圧シャツを着て寝たら10時間くらい寝たときの満足感がありました!(体感なので個人差あると思いますが…)

加圧シャツには血中乳酸濃度(疲労感の原因の一つ)を抑える効果があります。

その効果のおかげなのか、翌朝の体の調子が凄く良かったです。

TSUBUMAME

実際に試してみましたが、意外と息苦しくないし、睡眠時間が短くても長時間寝たときの満足感があったり、良いことづくめでした。

ただ、これから夏に向けて気温が上昇していくので、暑さによる寝苦しさは感じるかもしれません。

TSUBUMAME

今回は、3~4日間程度しか試していないので本当に効果があるかどうかは怪しいです。

今後もしばらく加圧シャツを着たまま寝てみて、追記していこうと思います。

まとめ

ということで、今回は「加圧シャツは寝ているときでも着ていていいのか?」という点についてご紹介しました。

また、実際に着て寝てみた感想をお送りしましたが、いかがでしたでしょうか。

最後にこの記事をおさらいしましょう。

  • 加圧シャツは寝るときに着ても問題ない
  • ただし、寝るだけで筋肉が付くという効果はない
  • 「圧力が強すぎない・24時間着用可能・複数枚用意する」の3点を覚えておきましょう
  • 実際に寝てみた感じ、睡眠時間が短くても長時間寝たときの満足感があった

24時間着用可能な加圧シャツでおすすめなのは「MUSCLE PRESS(マッスルプレス)」です。

3,980円とリーズナブルな価格で購入できて、ブラック・ホワイト・グレー・ネイビー・レッドの5色があります。

気になった方は、ぜひ覗いてみてください。

MUSCLE PRESS(マッスルプレス)を覗いてみる

★加圧シャツについては、加圧シャツにまつわる勘違いについて調べてまとめてみた。でもまとめていますので、あわせてご覧ください。

この記事が参考になりましたら幸いです!