お問い合わせ・レビュー掲載のご依頼はこちら

お腹を凹ますだけ!通勤中に最適な腹部トレーニング「ドローイン」をご存知ですか?

こんにちは、TSUBUMAME(@tsubumame_ara30)です。

突然ですが、皆さんは通勤中の時間になにをされていますか?

スマホでネットサーフィンをしたり、本を読んだり、音楽を聴いていたり、寝不足気味な人は寝ているかもしれませんね。

満員電車で大変だと思いますが、通勤時間って実は電車に乗っているだけなので、割と暇な時間なんですよね。

そんな暇な時間である通勤時間にも気軽にできるトレーニング方法があることをご存知ですか?

 

その名も『ドローイン』。お腹を凹ますだけの超簡単なトレーニング方法です。

あなた

お腹を凹ますだけ?効果あるの?

TSUBUMAME

超簡単なのに下腹部に効果アリなんです!

ということで今回は、お腹を凹ますだけの超簡単トレーニング『ドローイン』のやり方を写真入りでご紹介したいと思います。

この記事はこんな人にオススメです!

  • お腹が気になり始めた人
  • 電車通勤をしている人
  • とにかく簡単にトレーニングしたい人

それでは早速、ドローインのやり方を見ていきましょう!

お腹を凹ますだけ!ドローインの効果とやり方

それでは、ドローインの効果とやり方を見ていきましょう。

ドローインの効果

冒頭で、お腹に力を入れるだけのトレーニングとして『ドローイン』がある、とお伝えしました。

正確には、ドローインを行うことによって腹筋の深層部にある「腹横筋」という筋肉を鍛えることができます。

このドローインで下腹部に圧力がかかった状態を体に覚えさせることで、他の種目の筋トレを行った際に下腹部に圧力がかかっているかどうかを意識しやすくなります

 

筋トレは、鍛えたい部分を意識して圧力や負荷がかかっているかどうかを確認しながら行った方が効果的です。

そういう意味でも、日常生活で下腹部に力を入れて圧力がかかった状態を体に覚えさせることで他の筋トレの効果が高まります。

ドローインのやり方

TSUBUMAME

日常生活感あふれる写真ですいません…

これが通常状態の私です(ドラゴンボールのフリーザみたいな言い方w)

この状態から…

 

お腹を凹ます!

たったのこれだけです。簡単ですね~!

 

このようにお腹に力を入れて凹ます→戻す→凹ます…を繰り返します。

僕は、おなかに力を入れて凹ます(20秒)→戻す(5秒)→凹ます(20秒)…というサイクルでやってました

初めてやったときは、このドローインだけで下腹部が少し筋肉痛になりました笑

これだけでもしっかりと下腹部の筋肉に刺激が与えられます。

ドローインを行う際のポイント

  1. 背筋を伸ばしてリラックスした状態で行う
  2. 骨盤が後傾したり前傾したりしなように意識する

ドローインを行う際は、上記の2点を意識して行うようにしましょう。

背筋を伸ばすときは首を少し引いて胸を張り、首の後ろから上に吊られているようなイメージでやると良い感じでした。

TSUBUMAME

これでドローインの効果とやり方はカンペキですね!

通勤中はドローインに最適?「通勤時間」を冷静に振り返ってみる

ここまでドローインの効果とやり方について見てきました。

続いて、冷静に「通勤時間」というものを振り返ってみます

 

僕はいまWebライターとして活動をしていますが、その前は東京都港区にある携帯代理店の法人営業部に所属していました。

オフィスが浜松町にあったのですが、そのオフィスに通うまでにこれだけの時間がかかっていました。

  • 自宅から最寄り駅まで:徒歩15分
  • 最寄り駅から浜松町駅まで:だいたい50分くらい
  • 浜松町駅からオフィスまで:徒歩10分
  • 合計時間:1時間10分~1時間20分程

毎日の通勤で片道1時間10分~20分程の時間がかかっていました

往復で考えると、1日の中で電車に乗っている時間は100分程あります(1時間40分)

これだけの時間があったら、読書も十分できますし、映画も見れたり、色んなことができますね。

でも、電車の中だと人混みもすごいし、できることが限られます。

 

そんな時間を、お腹に力を入れて凹ますだけでできる「ドローイン」に充てたら相当鍛えられると思いませんか?

先ほどの例で計算するとこんな感じです。

  • 1日の中で電車に乗っている時間:100分
  • 週5日勤務:500分/週
  • 1か月20日勤務:2,000分(約33時間)

TSUBUMAME

1か月で33時間も電車に乗ってたんか…改めて振り返るとハンパねぇ…

通勤時間って避けたくてもなかなか避けられないですし、しかもほぼ毎日電車に乗りますよね。

僕の場合でひと月で約2,000分もの通勤時間があったので、この時間を有効的に筋トレに使えたらめちゃくちゃ体が鍛えられますね!

通勤時間にドローインを行う習慣を身に着けたら、それだけで驚くほどに下腹部を鍛えることができます。

お腹が出てくるのは日常生活でお腹に力を入れていないことが原因

学生時代の頃はお腹周りが気になったことなんてなかったのに…

そう思っている方は多いと思います。

社会人と学生時代とでなにが違うのかを考えたとき、日常生活の中でお腹に力を入れる機会が驚くほどに減っていることに気付きました

 

学生時代は授業科目の中に「体育」があり、週に2時間くらいは運動する時間がありますよね。

さらにクラブ活動や部活動で運動をすれば、1週間の中での運動に充てている時間は相当な量になります。

僕はテニスを10年間やっていましたが、力強くボールを打つときなんかは必ずお腹に力が入っていました。

TSUBUMAME

運動をするときって自然とお腹に力を入れてるんですよね!

 

ところが社会人になれば、会社勤めでデスクワークが多くなります。

外回りの営業さんであれば別ですが、デスクワークが多い方は1日中イスに座っていることもザラでしょう。

その中でお付き合いの飲み会や、食習慣の乱れがあればお腹が出てくるのも頷けますね。

TSUBUMAME

ドローインを取り入れてお腹に力を入れる習慣を身に着けよう!

まとめ|ドローインでお腹に力を入れる習慣を身に着けよう!

ということで、まとめに入ります。

  1. 通勤時間は1か月で約2,000分もある
  2. 1か月で2,000分もある通勤時間を活用することで効率良く体を鍛えることができる
  3. お腹に力を入れて凹ますだけでできる「ドローイン」は通勤時間に最適!
  4. お腹に力を入れて凹ます(20秒)→戻す(5秒)→凹ます(20秒)のサイクルがオススメ!

出勤するために電車に乗っている人は多いと思うので、ぜひ『ドローイン』を取り入れてお腹に力を入れる習慣を身に着けてみてください!