お問い合わせ・レビュー掲載のご依頼はこちら

自重筋トレが運動不足の人にオススメな4つの理由!器具を買う前に自重トレーニングから始めよう!

こんにちは、TSUBUMAME(@tsubumame_ara30)です。

さっそくですが、皆さんは「運動」してますか?

TSUBUMAME

僕はまったくできてません…

普段、Webライターとして活動をしているので、ずーっとイスに座ってパソコンに向かっています。

オフィスワークが多い方も同じ状況かもしれませんね(;’∀’)

運動不足を解消するためにランニングいくか!と思っても、着替えるのも面倒で結局やらなかったり…。

やり始める前のひと手間が面倒くさくてやらない、という方は多いのではないでしょうか?

 

そこでオススメなのが『自重筋トレ』です。

自重筋トレとは、字のごとく『器具を使わずに自らの重さで行う筋トレ』のことを指します。

簡単に言うと「腕立て伏せ・腹筋・スクワット」等ですが、これらのメニューを行うためには自分の体を横にできるスペースさえあれば自重筋トレができます

ということで今回は、自重筋トレが運動不足の人にオススメな4つの理由をご紹介いたします。

この記事では、こんなことを書いています!

  • 自重筋トレが運動不足の人にオススメな4つの理由
  • 自重筋トレをするために必要なもの5つ
  • これから自重筋トレを始める人のためのおすすめメニュー

あなた

家に帰ったらちょっとやってみようかな?

と思ってもらえたら幸いです!

自重筋トレが運動不足の人にオススメな4つの理由

僕が考える「自重筋トレが運動不足の人にオススメな理由」は4つあります

  1. いつでも気軽にできる
  2. 器具を買うのには結構なお金がかかる
  3. 怪我をしにくい
  4. 自分のペースでやれるので継続しやすい

それぞれを僕目線で解説していきますね。

いつでも気軽にできる

自重筋トレは、自分の体を横にできるスペースがあれば今すぐにやり始めることができます

いつでも気軽に「やろう!」と思ったときにできる利便性が、自宅でできる自重筋トレの最大のポイントだと思っています。

僕の場合、ジムに登録してはいるものの、ジムに行くまでの時間や手間が面倒くさくて行かなくなっちゃうんですよね…。

継続的に体を鍛えないと、僕の目指す「腹筋にうっすらと筋が入るレベル」にはなれないと思うので、気軽にできる自重筋トレが良いなぁと感じています。

 

同様に、運動不足の人がこれから始めるという場合、最大の壁は「やり始めること」だと思っています。

そういう意味でも、すぐにやり始めることのできる自重筋トレは運動不足の人にオススメだと言えます。

器具を買うのには結構なお金がかかる

筋トレと聞くと、色々な器具やダンベルのイメージがありますよね。

確かに、こういった器具を活用することで強力な負荷をかけて効率的なトレーニングができると思うのですが、ひとつ大きな難点があります。

それは「価格が非常に高いこと」です。

お手頃価格のダンベルや器具も販売されていますが、それでもやっぱり「筋トレをするためにお金をかけるのはちょっと…」というネガティブな気持ちがあるのは確かです。

 

それに対して自重筋トレは、自分の体の重さを利用した筋トレなので器具がなくても始められます

つまり、お金をかけなくとも体を鍛えられるということ。まずはお金をかけずとも始められる自重筋トレからやってみましょう!

怪我をしにくい

器具を使う際の注意点とも言えますが、間違った使い方をすると怪我をします。

しかも、運動不足の人が間違った使い方をすれば、怪我をすることは火を見るよりも明らかです。

筋トレをしているときに怪我をすると、

  • 怪我が治るまで筋トレを休む
  • 筋トレをしなくなる
  • 「また筋トレをサボるようになっちゃったな…」と落ち込む
  • 自分はダメなヤツだ…

という思わぬところまでネガティブ思想が広がって悪循環に陥ること必至です。

怪我はしないに越したことはありませんので、まずは自重筋トレである程度、体を鍛えてから使った方が良いでしょう。

自分のペースでやれるので継続しやすい

自重筋トレは、自分のペースでやれるので継続しやすいです。

誰かの指示のもとで行う筋トレって、想像以上にきついんですよね。

特に僕は、一人で黙々とメニューをこなしていきたい人なので、自分のペースで進めたい気持ちが強いです。

TSUBUMAME

人見知りとも言います笑

そういう人にとっては、自宅で自分のペースで行える自重筋トレがオススメです。

自重筋トレをするために必要なもの5つ

ということで、自重筋トレが運動不足の人にオススメな4つの理由をご説明しました。

続いて、自重筋トレをする為に必要なもの5つを見ていきましょう。

  • イメージ|なりたい自分をイメージして何をすべきか考える
  • ヨガマット|筋トレをする際に体が痛くなりにくい
  • 服装|自宅でやる場合も着替えましょう
  • 水分|こまめな水分補給は大事。できればスポーツドリンク
  • 心得|途中でやめない気持ちが大事!

※ここでは基本的に自宅で自重筋トレを行うケースを想定しています

ここに書かれているものは用意しておくべきです。

特に大事なのは、なりたい自分をイメージしておくことですね。

なりたい自分をあらかじめイメージしておくことで、そうなるために何をどうすれば良いか?を考えることができ、効率よく筋トレをすることができます

必要なもの5つに関しては、筋トレを自宅でするために揃えるべきモノ5選!これがあればいつでも始められる!で詳しくまとめていますので、ぜひご覧ください。

これから自重筋トレを始める人のためのおすすめメニュー

あなた

これから自重筋トレを始めるなら、なにからやるべきなんだろう?

TSUBUMAME

そんな疑問にお答えいたします!

運動不足の人が自重筋トレを始めるなら、気軽にできる以下のメニューから始めてみましょう。

  • プッシュアップ(腕立て伏せ)
  • 腹筋
  • スクワット

この3つのメニューの中でも、特に全身を鍛えることができる「スクワット」はオススメです。

それぞれ、実際のトレーニング風景の記事をまとめる予定ですが、スクワットをする際のポイントは下記の通りです。

スクワットを行う際のポイント

  1. 頭の後ろで手を組んで胸を張る
  2. 膝を曲げる際にお尻を後方に突き出す
  3. 足首から膝はなるべく90度をキープ

この3点を意識してスクワットをすると、ものすごく腹筋に力が入っていることがわかると思います。

腹筋を意識してスクワットをすることで、相当な負荷をかけて鍛えることができますよ。

まとめ

TSUBUMAME

最後にまとめです!

自重筋トレが運動不足の人にオススメな4つの理由

  1. いつでも気軽にできる
  2. 器具を買うのには結構なお金がかかる
  3. 怪我をしにくい
  4. 自分のペースでやれるので継続しやすい

以上、4つの理由から運動不足の人には自重筋トレがオススメです。

今後、僕が実際に筋トレをしている姿も掲載予定なので、僕と一緒に筋トレをして「なりたい自分」になりましょう!